www.julian-griffith.com

顔が青白くなり、からだはだるくて疲れやすい、めまい、耳鳴りがする、ひどいときには顔や手足が痺れる、ちょっと動くと息苦しくなる、爪が扁平またはスプーン状に薄くてもろくなることもある。そんな症状だと貧血の疑いがあります。 貧血の原因としては、出血性の病気で血液不足になった。血色素合成に必要な鉄が不足している、ビタミンB12や葉酸欠乏によっておこるものがあります。一般的には鉄不足が多いそうです。このばあいには、サクラエビ、牡蠣、ホウレンソウ、レバーなど、鉄分の多い食品をとることで簡単に解決できます。 ビタミンB12や葉酸不足の場合はコンフリーや青汁がとくに有効です。青汁にふくまれている葉酸は、体内で血液をつくるうえで重要な力をもっています。しかしいくら貧血に効果のある食べ物をとっても、胃腸が弱いと消化吸収しにくいので、消化酵素の多い大根おろし、ヤマイモ納豆などを一緒にたべるといいです。とくに大根おろしは毎食付け合わせにしてもいいくらいです。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.julian-griffith.com All Rights Reserved.