育児に忙しかった頃が懐かしいです

私には小学六年生の娘がいます。町田市の住宅不動産会社の口コミと評判

すっかり大きくなった彼女を見ていると、育児に奮闘していた頃のことを思い出します。ミュゼ 溝口

娘が生まれてから数カ月間は、とにかく無我夢中で毎日を過ごしていました。バイオハザードファイナル ネタバレ

始めての育児で迷いや悩みもあり、ちょっとしたことでもおろおろしたものです。家庭用脱毛器

特に娘が熱を出したり機嫌が悪かったりすると、どう扱ったらいいのかと困惑していました。マッサージ動画

2歳から3歳にかけては『いやいや期』となり、事あるごとに反抗されます。スマイスターの机上査定は本当か?

私はどちらかといえば短気なので、根気良く接するためにはかなりの忍耐力が必要でした。アクアデオ

娘も5歳から幼稚園に通い、同年代の友達との関わりが増えました。

小学校では勉強や運動も頑張り、いろいろな人間関係を経験しつつ過ごしてきました。

こうして振り返ると、子供の成長をしみじみと実感します。

また子供のおかげで、自分自身も人として成長できたのかも知れないと感じています。

現在では身長も娘に追い越されつつありますが、今後も親として彼女をサポートしていきます。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.julian-griffith.com All Rights Reserved.