音楽は私の世界のひとつ

私にとって音楽とは、世界の一つです。ラフィネ

私は幼い頃から音楽を聞くことがとても好きで、通勤・通学の電車では音楽とイヤホンがないと落ち着かないほどです。ゾンビ漫画 おすすめ

イヤホンを耳に差し込んで音楽を聴くことで、周囲の知らない人の会話や何かを咀嚼する音、鼻を啜る音などといった聞きたくない雑音を全てシャットアウトすることができます。フレキュレル

そして、自分の大好きなアーティストの歌声だけが頭の中でコンサート会場のようにいっぱいになるのです。インプラント

音楽を聴いているときの私は、内心少しだけ喜怒哀楽が強くなったりします。アーセナル

楽しい音楽を聴いているときは身体をメロディに合わせて揺らしてみたり、 少し物悲しい失恋のような歌詞の音楽であれば頬杖をついて電車から見える夜空を見上げて物思いに老けてみたりします。

そういう行動に殆ど意味はないのですが、そんな行動をしているときの自分はちょっとした役者のような気分になってそれはそれで楽しいです。

音楽は、私にとって目の前にあるこの世界とはまた違うもうひとつの世界といえます。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.julian-griffith.com All Rights Reserved.