自分で育てた野菜が健康食品

私の健康食品は、自分で育てた野菜です。

20uの菜園で、レタス・ジャガイモ・枝豆・トウモロコシ・大根・白菜と、収穫できる野菜を挙げればきりがありません。

自分で育てた野菜を「健康食品」と呼ぶには理由があります。

完全無農薬で栽培しています。

野菜づくりは虫との戦いです。

白菜・キャベツやブロッコリーは特に虫の大好物です。

寒冷紗という虫よけネットをかけても被害にあいます。

自分で野菜を作るようになると、スーパーマーケットのキレイな野菜が怖くなります。

みずみずしさが違います。

トウモロコシや枝豆は収穫してすぐに茹でると、短時間で柔らかく茹で上がります。

加熱時間が短いので、栄養素の損失が少なくなります。

完熟したトマトは濃厚な味です。

収穫したてのナスやキュウリは水分をたくさん含んでいます。

野菜中心の食事になります。

苦労して育てた野菜を捨てることなく食べたいので、食卓には必ず野菜料理が並びます。

そのおかげで野菜料理のレパートリーが増えました。

サプリメントのように手軽にポイっと摂取できる健康食品ではありませんが、自分で作ったものなので安心して摂取することができています。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.julian-griffith.com All Rights Reserved.